工務店・建築会社紹介サービス 注文住宅相談所
CODATTE(コダッテ)注文住宅
特集

■防音効果を高めるために

1.効果的な防音の方法


防音は、住宅の断熱性・気密性・耐震性に比例していますので、コダッテはまず住宅性能を向上させることで防音効果の高い家の基礎とします。
例えば、壁の断熱仕様はもちろん重要ですが、窓をオール樹脂サッシ+トリプルガラスにすることで断熱性を上げるとともに空気音を軽減。また、剛床仕様とすることで、耐震性を上げながら1階、2階の床振動を小さくして遮音効果を向上させます。

防音
(C) クレバリーホーム「2階の足音への対策」より引用
http://www.cleverlyhome.com/technology/comfortable/c03.html
(C) 協和ハウジング「剛床工法」より引用
http://www.kyowa-housing.co.jp/gotai/quakeproof/index.html

その他にも、第一種換気システムを家全体として導入し、トイレの換気扇を無くすことにより、断熱性・気密性と防音効果を高めます。

2.防音とは


音は物体が振動することによって発生することはご存知かと思います。
その発生する音は、地面(個体音)または空気(空気音)を伝って届きますが、壁や屋根などに反射(遮音)するものや、壁内やカーテンなどで吸収(吸音)されるものもあり、遮音・吸音されずに通過したものが音として聞こえてきます。この通過する音を減らすことが「防音」です。

防音
(C) 坂口建設株式会社「防音リフォーム」より引用
http://www.sakaguchinet.com/reform/sound.html

簡易的な防音対策としては、厚みのあるカーテンやカーペットなどを設けることで、外部からの騒音や床の振動を減らすことができます。

コダッテの考える防音効果の高い家にすることは、「家本来の有り方」である、快適性を含め安心感やリラックスできる環境づくりに繋がるため、間違いなく、住宅としての価値を高めます。また、音に関する近隣トラブルや、騒音に感じるストレスなどの負担も減らすことができます。

コダッテでは、建築会社が教えてくれない効果的な防音対策まで細部にわたってご提案致します。お気軽にお問い合わせください。

まずは個別相談にお申し込みください 個別相談

コダッテ相談窓口(JR大阪駅より徒歩7分)でご相談に乗ります。 お越しいただくことが難しい方は、コダッテアドバイザーがお客様のご自宅近くまで出張いたします。 もちろん相談後にお断りいただくことも可能です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

お忙しい方にはメール相談も可能 メール相談

お時間をとるのが難しい方には、メールでもご相談に乗ります。 ご希望条件をお伺いし、メールや郵送で、お客様にぴったりの建築会社・工務店をご紹介いたします。 お気軽にご連絡ください。

個別相談ボタン
資料請求する
お電話でもお気軽に相談できます 0120-037-557
たいせつにします プライバシー

Copyright 2015 codatte All rights reserved.