工務店・建築会社紹介サービス 注文住宅相談所
CODATTE(コダッテ)注文住宅
特集

■健康的な家にする

高気密・高断熱のメリット・デメリット


ヒートショック(室内の急激な温度差がもたらす身体への影響)が原因で、 家の中の死亡する人が年間約1万7000人以上いると推計されています。 これは、交通事故で死亡する年間4113人と比べてもはるかに多い数字です。
そういったことから、各部屋の温度差をなくすために高気密・高断熱の住宅をつくるように推奨されています。

高気密・高断熱の住宅は、冷暖房効率に優れており、光熱費の節約にもなります。
また、花粉症などのアレルギー対策には、外部の空気を清浄して換気できる高気密住宅が有効であるという報告もあるなど、多くのメリットがあります。

自然素材

ただ、高気密だと冬場には過乾燥になる傾向がありますので湿度調整の必要があります。
湿度が高すぎるとカビ・ダニの発生にもつながりますので、最近では、 高気密・高断熱に加えて、調湿や全館空調が求められるようになっています。

素材にこだわって健康住宅を


湿気だけをみれば調湿透湿性能のある工業製品でも問題はありませんが、材料を吟味して、 木が本来持つ調湿の機能をいかした無垢材や、和紙のクロス・ 漆喰などの自然素材を使用する建築会社も多くなりました。
さらに、体にやさしい家づくりを意識している建築会社では、 壁紙を貼る糊をでんぷん系にしたり、断熱材を羊毛からできているサーモウールにするなど、とことん自然素材にこだわった健康住宅も実現可能です。

自然素材

コダッテでは、専門のスタッフがお客様側に立って最適なご提案をして、 お客様の求めている条件を実現できる会社をご提案いたします。
まずは個別相談にお申し込みください 個別相談

コダッテ相談窓口(JR大阪駅より徒歩7分)でご相談に乗ります。 お越しいただくことが難しい方は、コダッテアドバイザーがお客様のご自宅近くまで出張いたします。 もちろん相談後にお断りいただくことも可能です。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

お忙しい方にはメール相談も可能 メール相談

お時間をとるのが難しい方には、メールでもご相談に乗ります。 ご希望条件をお伺いし、メールや郵送で、お客様にぴったりの建築会社・工務店をご紹介いたします。 お気軽にご連絡ください。

個別相談ボタン
資料請求する
お電話でもお気軽に相談できます 0120-037-557
たいせつにします プライバシー

Copyright 2015 codatte All rights reserved.